ニキビの時の保湿対策


ニキビがに出来てしまったら、そのときの保湿はどうすれば良いのでしょうか。スキンケアには欠かせない保湿対策ですが、ニキビが出来てしまっている人の保湿対策は通常とどのように変わるのか、詳しく調べていきましょう。

化粧水ニキビが出来てしまったときでも保湿は必要となります。しかし、これは肌に水分を与えるという意味での保湿です。ニキビが出来てしまっている状態は、皮脂が過剰に分泌され、毛穴に詰まり炎症を起こしている状態を指しています。つまり、このような状態のところに油分を与えてしまうことでニキビが悪化する可能性もあるのです。このため、肌に水分を与えて皮脂のバランスを整えることでニキビが改善されると言われています。肌にニキビができたら水分を与えることに注目してみましょう。

ニキビが出来ている時のスキンケアに必要なことは、とにかく清潔を保つことです。洗顔する前には事前に手を洗い、雑菌を取り除いてから行うようにしましょう。また、丁寧に洗顔をした後は化粧水で保湿を行いましょう。手で顔全体に馴染ませるように化粧水を肌に与え、ハンドプレスで押し込むように浸透させることで、より水分が馴染んでいきます。仕上げに美容液や乳液を塗ることで、さらに保湿効果が高まることでしょう。

関連情報・・・ニキビ保湿ケア/みんなの肌潤糖